FC2ブログ
10.19
Mon

真っ赤な姿は見る人を引き付ける。
春から秋まで、季節を問わづ咲く花、常に開花している花、
シュウカイドウ科シュウカイドウ属センパフローレンス。
四季咲きであることは公共の公園などの花壇でよく目にすることが出来る。
ベゴニアは世界で見ると2000種以上もあると言われるからその姿は千差万別。





Begonia grandis he1sx





ピンクの優しげな姿のベゴニアはシュウカイドウともいわれ、夏の終わりから秋にかけて、見事な花をつける。
花の咲き方が面白い。
雄花が咲き、さらに花茎が2またに分かれて伸び、新たな雄花が咲きを3、4回繰り返した後、
最後はその先端に雌花を下向きに咲かせるという。
そんな開花の過程は年に一度か二度見て、撮るだけのものには到底わからない。





Begonia grandis ng12




<掲載写真の複写、転載はお断り。>








back-to-top