FC2ブログ
06.29
Sat

暑くなってくると、そろそろ水場が恋しくなってくる。


Narcissus fm1



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







08.31
Fri




約束の時間には早すぎるので、途中公園の小さな池によって見た。
花数は多くはないのだが、一群れのすいれんが小さな花を付けていた。



Nymphaea tetragona my2




<掲載写真の複写、転載はお断り。>


――――――――――――


06.07
Wed


庭に池を作った時、鉢植えの睡蓮を沈めて育てたことがあるので、特別な思い入れがある。
時々、鉢を上げて、煮干しなどを挿して肥料にするのだが、殆どが恋や金魚に食べられて、睡蓮は何時も欠食児童。
それでも小さいながら、美しい花を見せてくれた。


Nymphaea js4


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)









08.10
Wed

熱帯ものは色鮮やかなものが多い。
熱帯すいれんは温室でなければ冬を越せないのだろう。
和物は清楚な感じのものが魅力だが、この頃は熱帯ものと変わらないすいれんを、公園などの池で見かける事がある。
熱帯ものを夏の間だけ池に沈めているのだろうか。
これは温室の熱帯すいれんだが、とても控えめな姿に魅せられて、~~~
以前、時期になると鉢植えの睡蓮を池に沈めて花を咲かせたことがる。
花の肥料にと煮干しを鉢に挿しておくのだが、あっという間に鯉や金魚に食べられてしまう。



Nymphaea my7s




公園の小さな池で見かけた睡蓮。
小さな池の掃除も頻繁にはなされていないのだろう。
汚れて、傷んだ葉がせっかくの美しい睡蓮の花の美観を損ねている。
こんな時は花の美しさだけを撮るか、、見合わせる以外にないのだろう。
花色の美しさにひかれてついつい撮ってしまった。



Nymphaea mys11s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





07.05
Tue

熱帯すいれんと違い、我が国の睡蓮はいい。
優しげで、穏やかで・・・・・
静かな池面に影を移して・・・・・



Nymphaea fm1s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top