FC2ブログ
03.25
Wed

コロナなどという馬鹿々々しいものに振り回されて季節の移ろいにも気が付かないところであった。
町の桜がもう散り桜であってみれば、例年出掛けるところももうすでに遅しかと懸念しながら陽気に誘われて・・・・・
どうにか間に合ったようではあるが・・・・
誰かの言い草ではないが災難に会う時節には合えばいい。
何もコロナ風情に一喜一憂している必要はないのだ。
政治屋や官僚辺りは今回も最小限の情報しか流さず大本の必要事項は隠したまま。
そんなものに神経をいらだたせるだけ阿保らしいというもの・・・・





View me1




<掲載写真の複写、転載はお断り。>







12.23
Mon

昨夜は雨模様だったが、明け方にでも雪に変わったらしい。
昼近くになって日差しがさして、つられて出掛けたのだ、駐車場の車の前に溶け残りの雪を見た。
雪の降る時期に紅葉の画でもないのだが、われの近くの花といえば山茶花と乙女しかない。



View hs1



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







12.15
Sun

紅葉の美しさ、鮮やかさはそれまでの天候の推移にかかっているようだ。
今年のように低温、日照時間の短いかい雨曇りの日の多い夏などの年は鮮やかな秋彩を見ることはできないようだ。
何年か前のこの同じ紅葉とは比べようもなかった。



Autumn colors ms2


<掲載写真の複写、転載はお断り。>







12.10
Tue

初冬の日差しを浴びた楓をの葉を透過する光が鮮やかにきらめいている。
紅葉は木の下に潜り込んで透過光を見るのがいい。



Autumn colors ms3


<掲載写真の複写、転載はお断り。>







12.02
Mon

稲荷社の背後の木々の紅葉は見事であった。


autumn leaves tf2



<掲載写真の複写、転載はお断り。>


続きを読む
back-to-top