FC2ブログ
08.05
Mon

Lilium os19




<掲載写真の複写、転載はお断り。>







07.25
Wed


昔から古代蓮とか大賀蓮とか言われて、二千数百年前、弥生の頃の蓮のみから生き返ったと言われている、古代蓮。
数年前から、様々に考えてみるとどうも疑問に感じるという気持ちが随分と強くなりつつある。
ただ、発見された当時、種の周りにあったものから時代を推定したに過ぎないような記述が合ったような気がする。
種自体が弥生の頃の種であると言う、証拠はどこにもないのである。
まあそれはそれとして、現代蓮に見るより遙かに個性的な花ではあるとは思っている。

それはそれとして、出かけよう出かけようと思っては居るが、今日まではしゅうりしたPCの作動が不調でリカバリーの繰り返し。
そろそろPC自体寿命が尽きたのかも知れない。
ここ何日河曇りとの予報なので出来れば気温の低い日に出かけてみたいのだが果たして、体力が持つかどうかは???である。
過去に撮った物なら幾らもあるのだが、今年撮ったものは、府中の郷土の森公園の池の数点に過ぎない。
とりあえずは過去のいわゆる古代蓮といわれるものを・・・・・



Nelumbo nucifera mys94x



<掲載写真の著作権侵害はお断り。>





07.19
Thu



蓮はどうしても仏の蓮台をイメージして仕舞う。
この絵は随分と昔に撮った物であるが、私にとっては、この静かな姿が好きでなかなか手放す気にはなれない絵の一つである。
この上に仏像でも重ね合わせると、などとイメージするのだが、将に蓮って仏の座なのかも知れないなどと思ったりもする。
そろそろ蓮を撮りに行かなければと思ったりもするのだが、なかなか思うようにはならないものである。



Nelumbo nucifera my22


<掲載写真の著作権侵害はお断り。>







07.13
Fri

梅雨の時期、花菖蒲を撮り、あじさいを撮って、様々な百合を撮ると夏が始まる頃になる。
今年な何をとち狂ったか早々と梅雨が明けて、うっとうしい夏とも言えない夏が始まりだし。
花の開花が去年あたりからだんだんと早くなって、今年はさらに加速しているようだ。
お陰で取りこぼしたものも多い。
あじさいと古代蓮を撮らないでは私の夏は始まらない。
例年撮りに行くやくし池あたりの古代蓮はっだんだんと尻すぼみになって、思うようなものを撮るのはだんだん難しくなっている。
一度は行田へ行ってみたいのだが、何しろナビがないのでおいそれとは出かける気が起きないのが現状である。
それでも一つ、二つと花を咲かせ始めたようでつぼみも数少ないが上がってきているようである。
夏を満喫するには、暑さ見めげずに撮りたい被写体があるかどうかにかかってている。




Nelumbo nucifera my34x



<掲載写真の著作権侵害はお断り。>





08.01
Mon


Nelumbo nucifera fm10s




葉っぱの上に己を誇示する様に咲く花よりも、葉影にひっそりと咲く花が良い。
花はどんな花でも咲き過ぎたものよりも蕾からわずかに綻んだ花が良い。
多くの花の満開になった後は未練たらしく萎れてへばり付いているのは見苦しい。
蓮花は開閉を繰り返してもう閉じる事もない最後の日、散るのを待つばかりの姿はさすがにうつくしい。



Nelumbo nucifera my17s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top