FC2ブログ
07.25
Sat

来る日も来る日も雨、日本の気候は何かを象徴するように狂ってる。
気候が狂ったから人間が狂ったのか、人間が狂ったから気候が狂ったのか・・・・・

スイレンも様々、日本のすいれんはもっと時期が早い。
熱帯すいれんを屋外で見るのは夏。



Nymphaea js1



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







06.24
Wed

スイレン科の植物である。水生の多年生草本。
浅い池や沼などに自生し、今時分黄色い花を咲かせる。
別名センコツともよばれる。
この川骨は生薬としての役があっるらしい。
大きな水がめに植えられていた。葉っぱは長楕円だとよく書かれているが、この株のように真ん丸なものも有る。
特筆するようなものではないのだろう。



Nuphar japonica my2x




<掲載写真の複写、転載はお断り。>







06.13
Sat

ミツガシワ科の多年生水草。
本州〜九州に分布し,湖沼やため池に生える。
葉はまるく,縁は波状になり水面に浮かび,基部は鞘状。
夏,黄色の花が開く。
花が黄色で,地下に長い根茎がある。
ハナジュンサイの名がある。
薬効のある植物。




Nymphoides peltatum my1




<掲載写真の複写、転載はお断り。>







back-to-top