FC2ブログ
07.20
Sat




ホテルで朝刊を見て、前夜ライトアップされたことを知って、とても残念に思った。
前日ホテルに着いたとき、カウンターで瑞龍寺について尋ねパンフをもらったのだが、その時は今夜ライトアップされること、教えても良さそうにと思ったのだが、もう後の祭り。
ホテルから徒歩でも十分行ける著名な寺院、年に何回もないという珍しい行事。
フロントが知らないのは怠慢の何物でもない。
年に何回か行われるるらしいのだが、そんな時に来合わせたのは、東京に住む者にとっては千載一遇のチャンスであったはず・・・・・・・

まだまだ、工事の途中で無粋なシートがかけられてはいるのだが、工事の完了した仏殿の大屋根など美しい姿を見せている。
緑もじゅうたんを敷き詰めた中に聳えるように立つ仏殿の姿が美しい。
山門をくぐると、この位置からは殆どの人がカメラを向けるだろう仏殿が、重厚な姿を見せる。
しかし、左翼の禅堂辺りの工事シートが恨めしい・・・・・
工事シートが入り込む画など絵葉書写真にもならない。
山門なども、門を中心としたシンメトリーな光景は片側の無粋なシートで画にすることは無理なようである。

最奥にある法堂の屋根の色が歴史を感じさせる。
この堂の姿がとても美しい・・・・






Temple Zuiryu ts13




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







back-to-top