FC2ブログ
02.28
Fri

白梅と言えども、全体の雰囲気としては赤みがあってやわらかな感じがする。
白梅の中にもその雰囲気が青白い感じのする白梅がある。
この種は野梅系の青軸性に属する品種で、枝や萼は常に緑色、蕾も緑色で花は青白い雰囲気を醸し出している。
この青軸性の花が好きで、画にすることが多い。



prnus mume ft1s







この梅の品種には月影、白玉、緑萼さらには月の桂と呼ばれる梅花を見ることが多い。
この一重茶青とか新茶青とか呼ばれるのも青軸性の品種である。
青軸性の説明に枝も常に緑などとあることが多いが、新梢ならいざ知らず、古枝まで緑色は見たことがない。
全体の雰囲気がとても好きな品種である。


こちらは新茶青だったように思う。


prunus mume ft11s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)






back-to-top