FC2ブログ
08.31
Sun


つい先ごろまで、いわゆるコスモスにはイエロー系の花はなかった。
今では何種か出回っているが、それでも色は微妙に違いを見せている。
草丈は低めで花も早い時期から咲き始める。
キバナコスモスは黄色の花を咲かせるコスモスの仲間が名前の由縁。
性質は丈夫で育てやすく、真夏の炎天下でも花を咲かせ続けている。
名前の示すとおりコスモスの1種ではあるが、花色は橙色や黄色など、
いわゆるコスモスと呼んでいるものと比べると、色彩がやや特異である。
特に涼しくなってくると花色が鮮やかさを増して、冴えてくる。


Cosmos sulphureus ms1s


メキシコ原産の一年草。



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







back-to-top