FC2ブログ
09.05
Fri
十五夜に飾る秋の七草のひとつ。
万葉集や源氏物語にも登場する。
我が国の人々には古くから馴染みの深い。
オミナエシの名前の由来は様々に言われ、確かではない。
毎年夏から秋にかけて小さな黄色い小花が一カ所にまとまって咲き、円すい状の形を作る。
様々な園芸品種が存在する。



Patrinia scabiosifolia ms1s


日本から東アジアにかけて分布する多年草で、生薬や漢方として利用される。


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top