FC2ブログ
10.04
Sat

コムラサキがきれいな実をつけて、重そうに垂れていたのは、
もうずいぶんと前の様な気がする。
ムラサキシキブとは別種にコムラサキがある。
コシキブとも呼ばれることもある。
コンパクトに収まって、庭木として広く普及している。
果実の付きもよく、ボリュームがあり美しい。
ムラサキシキブより用途が広い様な気がする。



Callicarpa japonica ms11s



この小さな紫の実を一杯につけている風情がとても好きで、
この実が色付いていくのを見るのはとても楽しい。
園芸や庭木として植えている時は、コムラサキを指してムラサキシキブと呼ぶことも多い様である。
ムラサキシキブとコムラサキはよく似ているが、種は違っても、同じ呼び方で十分通用する。


見た感じ、弓状に枝をしならせて重たそうに果実をびっしりつけているのがコムラサキと思っていい。


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top