FC2ブログ
11.30
Sun
出先で大粒の雨粒を落としていた雨も、帰り着くころには日差しさえ見せ始めて、急速に晴れ間が広がっていた。
帰る着いて、窓から山並みを眺めると、湧き上がる雲と青空の対比がとても面白いのを見つめていることに気が付いた。
画になるかどうかわわからないがイメージとしてはとても面白い様な・・・・・
山並みを一望できるところを探しながら・・・・・
その間にも雲の切れ間がどんどん広がって、もう一面青空の様相を呈し始めた。



View ms1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.29
Sat

色々と呼び名があるよう・・・・・


Schlumbergera ms2s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.28
Fri


ハイブリッド皇帝ダリア


Dahlia imperiali ss3s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.27
Thu

紅葉


View ss7s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)/center>




11.26
Wed


山茶花


sasanqua ms8s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.25
Tue

河口湖から簿富士


Mt fuji kw23s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.24
Mon

紅  葉


red leaves ss3s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.23
Sun

菊   花


Chrysanthemum my9s

 


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.22
Sat
山道を登っていくと、斜面の下の方に一輪だけh名を付けた山茶花の木が有った。
殆ど開ききった花ではあったが、たった一輪だけというのがとても気に入った。



sasanqua ms10s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.21
Fri


もう椿と思いがちだが、椿の花期は11月からだと言う。
その中でも侘助系の初雁などは真っ先に姿を見せる。
何日か前に咲きだしたのを見たのだが、なかなか撮りに行けず漸く行った時には、
もう多くの花に見栄えのするものが少なくなっていた。
椿は山茶花と違って、時期が過ぎると花ごと堕ちるのだがこの初雁なかなか落ちてくれない。
暫くしてから新たに咲き始めたものを見に行ってみようと思う。



Camellia mh2s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.20
Thu

日に日に気温が去ってくる。
直ぐに、コートがなければ外出できなくなってくる。
散歩の時も気楽にカメラをぶら下げる事も、侭為らなくなって来るのかも・・・
散歩の世中で、塀越しに見事に花を一杯に付けた山茶花に出合った。
写真などと言うもの何も難しく考えることもない。
出合った瞬間心を動かされたものを、イメージにしtがって切り取ればいい。



sasanqua ms1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.19
Wed



真っ赤に色付いて・・・・


View ss10s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top