FC2ブログ
12.27
Sat

写真雑誌は殆ど本屋で立ち読み程度であるが、よく日の丸構図だと馬鹿にしたような評を見ることがる。
日の丸の国旗、あれほどバランスのとれた素晴らしい構図はない。
それが写真ではいけない様な記載をよく見受かるが、日の丸構図自体が悪いわけではない。
画面に占める様々な要素と主題の取り入れ方、背景との兼ね合いが良くないことが多く、日の丸が悪いわけではない。
それを日の丸構図の一言で片づけるなど、とんでもないことである。
構図云々は、要は画面が占めるバランスの良さが問題なのである。
構図の講座などがよく雑誌で取り入れられているが、その時作例として挙げられている画を、よく検討してみるとよい。
もう少し動かした方がいいと思う様な作例は山ほどある。
構図に限らず、雑誌の写真講座はよくよく検討しながら読んだ方がいい。
画が真ん中に集まるのは、カメラのフォーカスフレームが、真ん中に集中している所為もある。
フォーカスフレームは対角線上の四つ角よりと真ん中の5点あれば、凡そ不自由はしない。


sasanqua ms9


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top