FC2ブログ
02.28
Sat

日本原産のミヤマオダマキと、ヨーロッパなどが原産の西洋オダマキと言われる種がある。
ミヤマオダマキは白から紫までの色があり、ピンクがかった園芸品種もある。
西洋オダマキは、草丈が高く、花色も数多い。
花期は5月~6月頃の初夏だが、園芸屋へ行くともう鉢物が並んでいる。


Aquilegia flabellata ms2s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)

back-to-top