FC2ブログ
02.28
Sat

日本原産のミヤマオダマキと、ヨーロッパなどが原産の西洋オダマキと言われる種がある。
ミヤマオダマキは白から紫までの色があり、ピンクがかった園芸品種もある。
西洋オダマキは、草丈が高く、花色も数多い。
花期は5月~6月頃の初夏だが、園芸屋へ行くともう鉢物が並んでいる。


Aquilegia flabellata ms2s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)

02.27
Fri

しらうめ


prnus mume js23s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.26
Thu

寒風が吹き荒び、荒れる海。


View as3s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.25
Wed
 
紅 梅


prnus mume js24s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.24
Tue
福寿草


Adonis js2s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)






02.23
Mon

おそらく日本中どこでも見れる雑草でしょう。
オオイヌノフグリと呼ばれる悪名の雑草。
公園の石垣の間などに小さな花を咲かせている。


Veronica persica ms1s


ゴマノハグサ科クワガタソウ属 の越年草。


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.22
Sun
ホトケノザとも言われている。
道端や田畑の畦などによく見られる雑草である。
アジアでも、ヨーロッパでもほとんどどこでも見れる雑草。
日本では、北海道以外の本州、四国、九州、沖縄に自生する。


Lamium amplexicaule ms2s


シソ科オドリコソウ属の一年草。

(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.21
Sat

もう早咲きの梅は満開を過ぎてしまった。
次に続く梅の開花具合は遅々として進まない様である。


prunus mume js4s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.20
Fri

はなな

一面の菜の花が咲き乱れるとはいかないが、
それでも黄色い可愛い花を咲かせているものもある。



Rape blossom js1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.19
Thu
早春に咲く花は黄色いものが多い中、マンサクの赤い花はとても目を引く。

 
Hamamelis japonica js3s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)






02.17
Tue

クリスマスローズとは言うけれど、クリスマスか、レンテンかはわからない。


Helleborus js1s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.16
Mon

侘助系白椿 白玉


Camellia js5s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top