FC2ブログ
07.31
Fri


園芸でよく親しまれている草花、ベゴニアの仲間。
中国からマレー半島にかけて自生する冬を越して毎年育つ草花で、地下に塊茎を持っている。

日本に渡来したのは徳川の頃、急速に伝播し現在では在来種植物かのように野生化したものや庭園などでごく自然に見ることが出来る。
今頃から秋にかけて色んな姿を見ることが出来る。



Begonia grandis ms1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







back-to-top