FC2ブログ
11.30
Mon
白糸と呼ばれて・・・・


Taki sm1s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)

11.29
Sun

薔薇はどれも美しく見える。
だが一たび画にしようと思ったら、どれほど好みに合った花姿の薔薇に出合えるか・・・・・・
どれほど好みに合った色の薔薇に出合えるか・・・・・
ただ画にしても、長い間眺めていると飽きが来る。
それでは薔薇がいかに美しいと言っても、その画には価値がない。
一年中眺めていても飽きのこない、そんな画を作りたいね。
何もこれは花だけに限らない。


Rosa js47s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)

11.28
Sat

さざんか


sasanqua ms6s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.27
Fri
風が吹きすさび、千切れ跳ぶ雲
紅葉越しに見る子抱き富士。
富士に纏わる雲の動きを見ているだけで楽しい。


Mt fuji sj1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.26
Thu
重厚な大輪菊の厚物も、見方によっては華やかな装いを見せる事がある。


Chrysanthemum morifolium js9s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.25
Wed
葉ばかりが茂って、今年は花を付けないのかなと思っていたら、小さな蕾を一杯つけてきた。
一番最初の蕾がようやく花を咲かせた。



Schlumbergera ms11s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.24
Tue

雪の冠らない富士はただの山。
面白くもなんともない。
年に一度度は冠雪したころに、出かけてみることにしているのだが・・・・
今年は雨や曇りの天候不順で雲に隠れる事がほとんど。
スッキリと晴れ渡った富士は期待薄の様であはあるが、運がいいときはあるものの様で・・・・・
帰り道、黄昏時の山中湖のパノラマ台へ寄ることにしているが、ここは黄昏時が良い・・・
この時刻、旅客機だろうか富士のはるか上空の高高度を雲を引きながら何機も何機も飛び去っていく。



Mt fuji yos 13s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.23
Mon
錦秋


red leaves ss24s





銀杏並木


View ss26s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)




11.22
Sun
縁に座り込んで流れを眺めている内にふと撮ってみたくなった。



View ss9s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)

11.21
Sat
さざんか


sasanqua ss43s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.20
Fri

舗道に落ち葉が一面に敷き詰めている。
もう晩秋と言うより初冬。
何時も過ぎ去った季節が懐かしい。
初秋の頃は、今年の紅葉の色付きは如何だろうなどととても気になる。
今年の天候の悪さか、黄葉も一つさえなかったようである。



View ss8s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





11.19
Thu
薔薇はいつ見るにしても季節を問わないようである。
この寒い晩秋であっても、違和感を感じることはない。


Rosa js69s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top