FC2ブログ
12.12
Sat

花の撮り頃って、見ごろとは又違うようだ。
見ごろは美しく一杯に咲いた満開の頃がいいのだろうが、それではなかなか画にするには難しい。
見ごろの頃の花は肉眼では美しく見えるのだが、中には萎れて見るに堪えない花もたくさん混ざっている。
肉眼ではそんな花は消してしまうが、機械はその様なものもはっきりととらえてしまう。
それでは画にならない。


sasanqua ms10s



花をたくさんつける種のものは、咲き始めが良い。
梅が探梅の頃が良いように、花を探しながら楽しめる頃が撮り頃と言えるのだろう。
特にさざんかは椿と違って何時までも木にへばりついている。
さざんかは咲き始めが良い。


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top