FC2ブログ
02.29
Mon


優しげで、ふくよかな大輪の花。



Camellia js29s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.28
Sun


草むらに目を落とすと小さな花が一杯に咲いている。
余りにも小さいのでよく目を凝らさないと見過ごして今うのだが・・・・・
そう、悪名で名の知れたオオイヌノフグリ。


Veronica persica ms1s





公園の空き地の片隅に誰が植えたか、小さな花が一つ二つ、三つ四つと花を咲かせていた。



Crocss ms3s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.27
Sat
今頃咲き始めるさくらは河津桜なんだろうな。



Prunus js23s





本場の河津ではもう満開らしいが、東京の山奥は矢張りまだまだ寒いのだろう。
蕾の姿は今にも開きそうに見えるのだが、一向に開く様子が見当たらない。
それでもぼちぼち咲き始めたのか、今日の強風で花びらは飛ばされてしべだけが残っているのが多い。




Prunus ms30s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)

02.26
Fri

Cornus officinalis js3s




秋には小さな真っ赤な実を付けていたサンシュユも、春の花特有の来急い花を付け始めてきた。
花ともいえない花ではあるが枯れ木に黄色い花を付けるのを見ると春だなあ~って実感する。



Cornus officinalis fm1xs




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.25
Thu


Ume park ou2s





遅咲きのものも随分咲きはじめ、観梅には最も良い時期なのであろう。
真紅の花と言えば鹿児島紅か紅千鳥。
この真紅の花が満開近くになると個々の花を撮るのは画面がうるさくなってなかなか難しい。




Ume fm60s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)






02.24
Wed

Camellia js45s




まさに純白・・・・・
真白な花ってどうしても受ける感じが清楚に・・・・・
この椿が真っ赤であったらとても妖艶な姿に見えただろう。
咲いてる木は違ったが、同じ品種に見えた。



Camellia js53s





わずかに色がついてる白い花とは言えないのであるが、この咲いている雰囲気がとても好もしい。



Camellia js59s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







02.23
Tue

梅はこれだけ開くと、もう一つ一つの花を愛でるのはもう無理。
遠くからその華やかさを愛でるがいい。


Ume fm33s





花の美しいのを見つけて・・・・・・



Ume fm58xs




青軸性の新茶青



Ume fm40s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.22
Mon

梅の花は桜の様に散り際の潔さがない。
満開になってしまうと姿の良い花を見つけるのはとても難しい。
それだけに美しい姿を見ると嬉しくなるね。



Ume js31s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.21
Sun


つばき園を散策しても、まだまだ花は少ない。
それでも根気よく回っていると、ずうーっと上の方にぽつんと一つ咲いているのを見る事がある。
何処にも気の早い奴はいるもので、花期の前でも咲いているのをよく見れることがある。



Camellia js35s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.20
Sat

人っ子一人いない何ともものさみしい冬枯れの山の光景。
冬枯れの木がそれを演出している様だ。



Ume park ou48s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)






02.19
Fri
梅の季節とは言え、毎日梅ばかり見るのも感動が薄れてしまう。
この寒い季節、どこでも見れるとはいかない花ベゴニア。
春の花は凡そが黄色が多い。
そのベゴニアの黄色が鮮やかに目に飛び込んできた。
緑の大きな葉を背景に黄色が鮮やかに浮かんでいた。



Begonia js3s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





02.18
Thu

過って青梅に梅の公園と称する魅力的な梅園があった。
残念ながら今はもうない。
梅の時期には時折訪れていたのだが、この日は訪れる人もなく、風景として捉えるには絶好の機会であった。
有名な梅園で、人物の入らない梅園風景を撮れるなど奇跡に近い。



Ume park ou20s



これは府中の郷土の森博物館の梅園の早咲きの梅。
これは早咲きの白牡丹。
八重のふっくらとした真白な花が実に美しい。
ここは大きな無料の駐車場があって、入園料が格安なのがいい。
暖かな日差しの中をゆっくりと観梅するには絶好な処。
梅の期間中は何度も訪れたくなるようなところである。



Ume fm9ys


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







back-to-top