FC2ブログ
02.06
Sat


青梅に梅の公園と言うのがあった。
その梅の公園が全滅して以来、梅の季節になると、いつも思うのが撮った画の保存を兼ねて、アルバムにして残して置こうと思っていたのだが・・・・
なかなか気が乗らなかったが、今年は如何にか手を付け始めた。
最初に梅の公園へ行ったのは2008年。年々出かけてはいたが、風景を主にして撮ったのはあの東北の大震災のとし。
給油に長蛇の列を作っていたあの頃、・・・・・
観梅などと悠長なことを考える人も少なかったのであろう、公園はほとんど人影が見られなかった。



Ume om1s





風景の画の中に特に意図した添景として入れる以外、人間様を入れるのが嫌いなものにとって絶好の撮影日和であった。
梅もちょうど見ごろと、画を作るには絶好の機会であった。
このあと何年もしないで、公園の梅木はウィルスに取りつかれて、すべて伐採されたという。
元の様に復旧するには相当の年月が必要だろう。
平坦な梅林を画にするのはとても難しいが、山を切り開いて作られた傾斜のある梅林はとても風景としても見応えのある画になる様な気がする。



Ume om2s



年々歳々、人は変われど、花は変わることもなく美しい姿を見せてくれるというが、この光景はもう再び見るとは叶わない。
何時の日か,同じような光景を見せてくれるかもしれないが、随分と先の事だろう。



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top