FC2ブログ
06.30
Thu


彼方此方の公園に移築された、古民家の屋根が吹きかえられている。
ここ府中の郷土の森の古民家の屋根も吹きかえられて美しい姿になっていた。
その前庭の入り口の紫陽花が今は盛りと美しい花を咲かせている。


View fm2s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





06.29
Wed


深く生い茂った草むらに、ポツリポツリと咲くゆりの様な花がとても美しく見えた。
不かいい森の中の草むらは霞んだように濃い緑に覆われている。
キツネのカミソリはヒガンバナと同じ属の仲間で性質も似ている。



Lycoris sanguinea fm1s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





06.28
Tue

この手のゆりは同じ様な姿のものが異品種におおく、正確にはどの品種なのかはわからない。
赤い筋が入っていないところを見ると高砂でないことは確かな様であるが・・・・・



Lilium fm1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)

06.27
Mon

府中郷土の森公園に修景池と言うのがある。
この池に部分的にではあるが,様々な蓮が植えられている。
眺めるもよし、写真を撮るもよし・・・・・
これから蓮が終わりを告げる、七月中ごろまでは十分に楽しめよう。
尤も今年はどの花木も花を咲かせるのが例年より早い様なので、のんびりしていては見逃すことになるかも・・・・
紂王にあるハスなども、もうすでにハチスばかりが目立ってもう終わりに近いのかも。
撮りに行ったときなどでもすでに廃兵を繰り返して、四日目の花が多い様な気がした。
もう閉じる事もなく、そのまま散る定めの花が多かったように思う。
府中の森博物館の紫陽花祭りに行って、帰りにちょっと寄ってみるもいいかもしれない。
この車社会に於いて、我が国の、あるいは東京都の、薄汚い政治屋や官僚共は、駐車料金で儲けようなどと考えているが、
ここは無料だからゆっくりと見て回ることが出来る。



Nelumbo nucifera fm1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)

06.24
Fri

Hydrangea macrophylla ms31s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





06.23
Thu
この花を撮るときは何時もいい香りに包まれながら・・・・
けれどもこの真っ白な厚手の花弁の変化の速さには驚かされる。
半日もしない内に変色し始め、姿が崩れてくる。


Gardenia jasminoides ms2s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





06.22
Wed


濃い緑の葉の間に可憐な白い花を咲かせる姿は、将に夏に咲く白い椿を思い起こさせる。
夏椿と言うのが普通なのだが、沙羅の木と呼ぶ事もあり、サルスベリでもある。
この花を沙羅双樹の花などと言って拝観料を取った不届きな寺も昔は有った。
釈迦に関係のある沙羅双樹とは全くの別物。
とは言っても平家物語の沙羅双樹と同じものかどうかはわからない。
平家物語の作者がインドの沙羅双樹の花を見たとも思えないし、
この夏椿の花を見て沙羅の木の花を沙羅双樹といい加減な事を書いたのかも知れない。
落葉の高木ではあるが、庭木に飢えているところも多い。


Stewartia pseudocamellia ms6_1s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)

06.21
Tue

夏の日は陽の沈むのも随分と遅い。
七時になってもまだ写真は撮れる。
とは言っても、フィルムの時代は400を増感して漸く画になりそうな暗さではあるのだが・・・・・
800まで増感すると随分と粒子が荒れた。
デジタルになって、320で撮っても、現像で無理なく画にすることが出来る。
写真の世界も随分と便利になったものだ。

薄暗い公園の片隅に、真っ赤に見える紫陽花が暗闇の中に浮かんで見えた。


Hydrangea macrophylla ms27s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





06.20
Mon
一株、二株ではあまり見応えもないが、まとまると結構見栄えのする花ではある。
それでも濃い緑の草むらにオレンジ色の花は結構存在感がある。



Crocosmia ms1



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





06.19
Sun

Lilium ms12xs




公園のスカシユリももうおw理、しべだけになってしまった。
花の移り変わりは早い。
そろそろ黄色い花を咲かせるゆりの蕾が大きくなってきた。



Lilium my1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





06.18
Sat
 
あじさい


Hydrangea macrophylla my3s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







06.17
Fri


暗い背景にこの花にだけ陽の光がさしている。
とても清らかな花に見える。
花色が淡いのもとても場面によく似合う様な気がする。




Iris ensata my19s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top