FC2ブログ
07.31
Sun
シルクロード



Lilium Silk road ss2s




ゆりのハイブリッドも多岐に分かれる。
このしるくろーどはOT系のゆり。
濃赤の地に白い覆輪が鮮やか。
OT系のハイブリッドはオリエンタル系とトランペット系のハイブリッドの親から作りdされると言われている。




Lilium Silk road ss1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





07.30
Sat

山百合を真っ赤に染めたような姿。
赤いカサブランカとは言っても、その赤の発色には色々ある様である。
爽やかな感じのものから、重く暗い感じのものまで様々な様で、白一色のあの優れものには及ばない様である。
白い覆輪がちょっとしゃれているとは言っても、親の山百合にも、兄弟のカサブランカにも及ばないようである。



Lilium mr1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)








07.29
Fri


Nelumbo nucifera my2s




花の咲くころを見極めて撮りに出かけるのはとても難しい。
予定の日が雨であったり、用事が出来たりなかなか思うようにはいかないものだ。
特に蓮などは開き具合でその花の美しさが決まってしまうからタイミングがずれるともうお釈迦。
それでも早起きして出かけてみたが、案の定開き過ぎで姿がよくない。
葉は一人前に茂ってはいるのだが、年々半数が少なくなる一方。
泥田の中から雑草が繁茂していたはもう撮る気も失せてしまった。





Nelumbo nucifera my6s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





07.28
Thu


誰が植えたか、森の奥深くただ一輪、木漏れ日を受けた花はまさに妖精のよう。
とは言ってもよく見るともう咲いて日にちが立つのだろう。
元気なのもあと少し。
暗い中に木漏れ日を受けた姿は幻想そのもののよう。
一期一会・・・・一期一画。




Lilium ss2s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)








07.27
Wed
公園池の蓮ならではの噴水を背景に・・・・・・


Nelumbo nucifera fm7xs





ハス田を埋め尽くす蓮の葉の間から咲く蓮の花の美しさもさることがら、公園の池に咲く蓮の花もそれなりの雰囲気を醸し出して美しい。
今日はもう閉じる事もなくこのまま散りゆくのであろう。
蓮の美しさは老いさらばえる事もなく、美しいままにその生を終える、その様な処にもあるのかも知れない。




Nelumbo nucifera fm3s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





07.25
Mon


茂みの小径が尽きて石垣の角を曲がると、目の前に突如と現れてのはオレンジ色の房花
i石垣に添ってのうぜんかずらが蔦を伸ばしていた。


Campsis grandiflora ms5s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top