FC2ブログ
01.31
Tue




今年は探梅する間もなく、梅園をそぞろ歩きもないままに終わってしまいそうである。




Prunus mume fm32s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





01.29
Sun

ツバキの様でさざんかであり・・・・・



Camellia js6s





山茶花の様で椿である。
花の類を見分けるのはなかなか難しい。




Sasanqua js1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





01.28
Sat
二月に始まる梅祭りを待ちきれない様に、様々な種の花がもう随分と咲き煤sんでいる。
この青軸性の梅もも三、四分は咲いているだろう。
この青軸性の梅が好きで、梅園などへ行くと月影や茶菁や白玉などを捜し歩いていることが多い。



Prunus mume fm28s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





01.27
Fri
Unknown ms4s




ホームセンターの園芸コーナは何処へ行っても、クリスマスかレンテンかは知らないけれど、
美しい花を咲かせて人を集めている。
それでも、この花高い。
やっぱり眺めるだけで満足しよう。




Unknown ms5s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





01.26
Thu

暖かな日差しの中で、綻び始めた梅ではあるが、まだまだ風は冷たい。
時折吹く冷たい風に花びらを震わせているのを見ると、手で包んでやりたいような気になる。



Ume js32s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





01.24
Tue

冬牡丹と言うのか寒牡丹と言うのか確かではない。
厳密に言えば、造りが違うらしいから、はっきり区別する必要があるのだろうが、見るものにとってはあまり関係なさそうである。




Paeonia suffruticosa js11s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





01.23
Mon




想像もつかないことが次々に現れて、老いぼれの頭を混乱させてくれる。
絵画用キャンパス生地を使用したインクジェットキャンバス等と言うものが現れたという。
おのれの一番気に入った画をキャンバスに印刷してインテリアを飾るのも、写真印画紙に印刷したものよりははるか見栄えがするだろう。
試みてみたいとは思うが吾の持つプリンターではたして可能なのか。
それならこんな雲の画でも見栄えがするかもしれない。



View ms1s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





01.22
Sun

暮から咲き続けた山茶花も、もうひと段落の様。
木にへばりついた見苦しい姿を晒している。
花は美しいという思いがあるだけに、萎れた姿を見るに忍びない。
春咲きのさざんかは風情があっていい。

つばきは花ごと堕ちる潔さがあるが、花びらがひとひらひとひら散り落ちる散り椿と言うのがあるという。
つばきにしては何とも風情のある姿ではないか。
その様な椿に出合ってみたいものだ。




Sazanqua js1s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







01.21
Sat


Prunus mume jss35s




もう三分も四分も咲いているところもあるらしいが、我がテリトリーではまだまだ先の様である。




Ume fs52s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





01.20
Fri

Camellia ms3s





この花枯れの時期、ほんの僅かな花を求めて、撮りに出かけても、毎年同じ処で同じものを撮っていては感動も湧かない。
感動のないものはなかなか画にすることは難しい。
とは言っても勝手の解らないところへ出掛ける気もしない。
もう少しすれば梅も色々なものを撮れるようになるだろう。
ついつい近くの公園の花を撮りに出かけるのだが、この乙女椿も、暮に咲いていたほど咲かなくなってしまった。
萎れて変色した花を見るのは、何とも侘しい。
この乙女たちも蕾を一杯つけているのだから、もう少しすれば随分と楽しめよう。





Camellia ms33s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







01.19
Thu

Chaenomeles speciosa ms4s




垣根状に造られた木瓜の赤い花が日差しに映えている。
その下のわずかな空き地に一群れの水仙が・・・・・



Narcissus ms1s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





01.18
Wed

Prunus mume jss26s





梅園の梅も、例年にない暖かな陽気が続いて開花が早いようだ。
もう二割近くも咲いているところもあるらしい。
何処の梅園がいいのだろうかいいところを探し当てたいものだ。



Prunus mume js28s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top