FC2ブログ
08.12
Sat


旧属名がモントブレチアだったので、その名残で今でも通称として用いられている。
よくクロコスミアと呼ぶものがいるが、属は同じでも、いわゆるクロコスミアとは全く花が違う。
モントブレチアは繁殖力が旺盛で、順応性が高く、路傍の草むらなどに雑草と共に生えて、野生化しているものを見かける。
花を撮り始めたころは盛んに接写していたものだが、マクロを使わなくなって、この花を撮ることも少なくなった。
姿が良く、雰囲気が気に入るとカメラを向ける事もたまにはある様で、ファイルを覗いていると、こんな画が出てきた。
アヤメ科クロコスミア属の球根植物で、熱帯アフリカに分布していると云う。


Crocosmia ms1



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







back-to-top