FC2ブログ
08.17
Thu

Lilium longiflorum ms20




今、一歩外へ出ると草むらと言わず、家々の牡蠣ねと言わず、にょきにょきと乱立しているのがこのタカサゴユリ。
画になりそうな姿の良いものから草臥れて花粉まみれになっているものまで世俺ぞれであるが、
テッポウユリと姿が同じものゆえ画にすれば結構見栄えがするものもある。
どんよりとした雨の合間で在っても、うまく明暗差を捉え、作画意図に従った露出操作によって、日差しのある様な画にすることが出来る。
この花のように純白の花は日差しがあると反対に処理しにくいことが多い。




Lilium longiflorum ms21




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top