FC2ブログ
08.25
Fri




今年の関東地方は六月から八月下旬まで梅雨が続いた。
連日湿度は70%になんなんとして、不快を通りこしてしまう日が続いている。
これが植物にどの様な障りをもたらすのか知らないが、何の影響もない様な姿で雨滴を一杯つけたはなを咲かせている。
八月も下旬になるとさすがのゆりたちも終焉を告げ始めた様だ。
雨のときは撮らないことにしているので、遠くへ出掛ける事はまずない。
雨のやんだのを見澄まして近くへ出掛けるのだが、長い間次々に咲き続けたゆりたちも、画にしたいような姿を見せてはくれなくなった。



Lilium longiflorum ms2x



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top