FC2ブログ
11.30
Thu



大輪菊には厚物、管物と平物一文字などが作られている。厚物や管物はよく見かけるし、画にしようとすると勢いそれらのものに目が行ってしまう。
時によっいぇは、平物一文字などと言われる大輪の菊もそれなりに見事な姿を見せてくれることがある。
白い円盤の上に展開するのであるが、展示会などの初期には花がまだ十分でないとき
円盤が邪魔をして花の美しさだけを観賞しようとするものには敬遠されるかもしれない。
凡そ円盤が隠れるくらい見事に広がった花を見るのは久しぶりであった。
色もとても魅惑的、この花が目に飛び込んできたとき、何のためらいも無くカメラを向けていた。




Chrysanthemum morifolium jtf27



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top