FC2ブログ
04.30
Mon

Erigeron philadelphicus ms1




世におじゃま虫は多い。
大正期に一攫千金を夢見て、輸入した代物だが、こんなもの銭になる花ではないことは一目瞭然。
こんなものを持ち込んだバカは、土の中で呻いていることだろう。
それで喜んだのは草刈りなどを行う造園業者ただ一人。
それでもこんな花でも画に使用という、ものもいるのだが、よほど撮る物がなくって、うろうろ探し回っているものだけだろう。
北米の草花を持ち込むときは、よほど吟味する必要がある。
北米の雑草が我が国全土で数多く繁茂しているのはなんとも見苦しい





Erigeron philadelphicus ms2


<掲載写真の複写、無断使用はお断り。>





back-to-top