FC2ブログ
07.08
Sun


今この種のあじさいが人気なのだろう。
同じ花姿で色の出方が千差万別。
むかし、和のあじさいは土壌の酸性度によって発色に変化がつくと言われていたが、
今の主流の西洋あじさいも土壌によって発色が異なるのだろか。
昔、酸性雨が盛んに云々された時、土壌が酸性になってあじさいは同じような色になるのだろか、
などと思ったこともあっったが、どうだったのだろう。
最もあじさいの種によって、その種本来の色というのがあるのだろうから、土壌に影響されるのはごく一部なのだろう。



Hydrangea macrophylla tf26x



<掲載写真の複写、無断使用はお断り。>





back-to-top