FC2ブログ
07.09
Mon



一口に関東平野といっても、至る所にでこぼこと山が突き出ている。
東京と山梨や埼玉の境は山また山が連なっており、
昔の人は江戸から外へ出るにが、一山も二山も越えなければならなかった。
今のように、車でひとっ飛びというわけにはいかなかったようである。
とは言っても、昔の人が足が財産で、歩くことに関しては、ほとんど苦にしていなかったようである。
その東京の境目の山々に夕陽が落ちる頃、様々な天空のドラマが展開されることがある。
概ね夕焼けと雲の共演であるが、落ちる夕陽の早さに驚きながら、
雲の姿の面白さと夕陽の輝きを眺める楽しさは格別である。




View sunset1s



<掲載写真の複写、無断使用はお断り。>





back-to-top