FC2ブログ
07.14
Sat


これを黄色いかカサブランカと呼ぶ人は多い。
もちろんその人々はオリエンタルハイブリッドだという。
赤いカサブランカは確かにいわゆるカサブランカの色違いの感があるほど姿が似ているが、
このコンかドールと呼ばれる黄色い百合は単なる色違いにしては花姿が似ていない。
香りは確かに似たような強烈な香りを放ってはいるが~
オリエンタルハイブリッドにさらにトランペットハイブリッドを掛けた種のような気がしてならない。
花を専門にする人にとっては重要なことなのだろうが、画にするだけの我にとっては、どちらでもかまわないのだが。
オリエンタルハイブリッドというのは、ヤマユリ、ササ、オトメ、カノコなどの我が国に自生する品種から作り出されたといわれている。
元々は白かピンク系の子がでたらしいが、様々に改良が重ねられたのであろう。




Lilium ms1x



<掲載写真の著作権侵害はお断り。>







back-to-top