FC2ブログ
07.25
Wed


昔から古代蓮とか大賀蓮とか言われて、二千数百年前、弥生の頃の蓮のみから生き返ったと言われている、古代蓮。
数年前から、様々に考えてみるとどうも疑問に感じるという気持ちが随分と強くなりつつある。
ただ、発見された当時、種の周りにあったものから時代を推定したに過ぎないような記述が合ったような気がする。
種自体が弥生の頃の種であると言う、証拠はどこにもないのである。
まあそれはそれとして、現代蓮に見るより遙かに個性的な花ではあるとは思っている。

それはそれとして、出かけよう出かけようと思っては居るが、今日まではしゅうりしたPCの作動が不調でリカバリーの繰り返し。
そろそろPC自体寿命が尽きたのかも知れない。
ここ何日河曇りとの予報なので出来れば気温の低い日に出かけてみたいのだが果たして、体力が持つかどうかは???である。
過去に撮った物なら幾らもあるのだが、今年撮ったものは、府中の郷土の森公園の池の数点に過ぎない。
とりあえずは過去のいわゆる古代蓮といわれるものを・・・・・



Nelumbo nucifera mys94x



<掲載写真の著作権侵害はお断り。>





back-to-top