FC2ブログ
01.09
Wed
つばき初雁

初雁という名は付けやすいのか、梅の品種にも同名のものがある。
この椿、暮れも早い内から咲き出すオトメツバキと同じように撮りに行くのだが、メイン道路に面しているためか汚れが激しい。
花の傷みも早く、変色しているものが多い。
椿はどれも萎れないうちに首から落ちる潔さがあると思う人が多いようだが、全部が全部そのような潔さがあるとは限らない。
昔、椿は首から落ちることを嫌って武家に嫌われていた花ではあるが椿を好む武家もいた。
この初雁、後には昭和侘助などと言われるように、茶道とは密接な関係があるのかも知れない。
だが、茶道と言えば、後有楽斎と称する信長の弟、信長が討たれたときも己だけは逃げ延びて、
後秀吉に仕えるが、関ヶ原では家康に、冬の陣では豊臣についてまるでコウモリ、何ともいやな性格。
こんなのが茶道の有楽流などという一派を為したというのだから、茶道って人間性とは関係ないのかも知れない。
現在の有楽町って言うのは、有楽斎に屋敷があったところから、名付けられたといわれている。




Camellia js26



<掲載写真の複写、転載はお断り。>






back-to-top