FC2ブログ
01.13
Sun


近くの小さな公園にある乙女椿の小さな木。
ツバキの園芸品種の一つ。
観賞用として広く庭園に植えられている。
花の特徴はやや大形で、重弁花、花びら一つ一つが少し内に巻き、中央部は小球。
雄しべを持たないのが特徴d、それ故乙女の椿か。
例年12月ともなると早々と花を咲かせるのだが、暮れ近くになるに随って花数が少なくなって、
年が明ける頃には、余程いいときに行き合わせないと花を見ることが出来ない。
今はもう蕾も少なくなって花はほとんど姿を見せない。
あとは春の兆しが見える頃まで一休みするのだろう。




Camellia japonica ms3



<掲載写真の複写、転載はお断り。>