FC2ブログ
01.15
Tue
梅は探梅の頃がいい

二月に入ると梅祭りがあちらこちらで開かれる。
その頃はもう大分先進んでいるが、その前の今の頃ふらりと梅園を訪れると、一輪、二輪と咲き出した梅を楽しむことが出来る。
早咲きの梅はもう随分と咲きすすんでいるが、花を楽しみ蕾を楽しむには今がちょうどよい。
自然というのは意地の悪いもので、人間様の楽しみを奪うことを楽しみとしているが如く、梅祭りが近づくときまって寒波を送り込んでくる。
順調に咲き始めた花々はその寒波によって雪などを降らせ、折角の梅を無残に痛めつけてしまう。
日本列島に沿って前線を伴った低気圧がが通ると、夏と言え、冬と言え碌なことはない。
つぼみを一杯付けて一つ、二つと花を咲かせているのは白加賀か。
白加賀は花梅と言うより、実梅といった方がいいのだろう。
花後には大粒の果実を一杯付けることだろう。



Prunus mume fm49sx



<掲載写真の複写、転載はお断り。>





back-to-top