FC2ブログ
01.26
Sat

椿類の品種は多い。
椿という品種については藪椿や雪椿から派生したものばかりではなく、起源のわからないものも多い。
その中でも、ワビスケと呼ばれるものは何十種類もあり、これなどは太郎冠者と呼ばれるものを起源とするらしい。
おおよそワビスケと呼ばれるものは子房に毛を持っている。
その太郎冠者自体の起源もさだかではないらしいが、関東では太郎冠者、関西では有楽椿と呼ばれる事が多いという。
ワビスケという名は茶花としてよく知られているが、余程名前に魅力を感じるのか、色々な品種のものにワビスケの名を冠する傾向にあるようだ。



Camellia js21



<掲載写真の複写、転載はお断り。>











back-to-top