FC2ブログ
01.28
Mon


スイセンとは日本で普通一般の水仙を言うことが多い。
12月になると咲き始めて、2月頃までが花期と言っていい。
芳香のある盃型の小さな花を咲かせるが、海岸近くにある群落地で見る花は見事といわざるを得ない。
この花の香りが好きで、学生の頃下宿への帰り道花屋によって、ラッパ水仙を買っていたことを思い出している。
所謂ニホンズイセンと比べると黄色い花の部分が大きくて、見栄えがとても好もしかった。
ただ切り花では問題ないのであろうが、ニホンズイセンの球根部分は有毒であると言うから注意が必要。
水仙属が彼岸花科の花であることを思えば球根の有毒性は当然と言えば当然であるのだが。




Narcissus ms12



<掲載写真の複写、転載はお断り。>










back-to-top