FC2ブログ
03.31
Sun

今黄梅が満開、ところによっては七、八分ぐらいだろうか。
と言うよりこの黄梅、長い間咲き続けるので満開というのは何時も満開なのかも知れない。
午後になって日差しが戻ってきたので、桜を撮りに出かけたのだが、帰り道黄梅に出会った。
強い西日を受けて黄色が輝いていたので、カメラを向け、ファインダーを覗くと、花の周り、輪郭に太い緑の線で縁取られる現象に出会った。
色収差なんだろうね、これがそのまま撮像素子に記録され、カメラ内蔵のエンジンでは処理しきれないで画像に現れてくる。
画像処理の段階で、度々出会う色収差ではあるが、ファインダーを覗いて出会ったのは初めて・・・・
ミラーレスでなければお目にかかれない現象、撮像素子に記録されるそのままがファインダーに映し出されていた、
その画像の姿に随分と驚いたのである。
ファインダーから目を離し、眺めると美しい黄色い花が日差しを受けて輝いている。
人間の脳みそって何ともすごい働きをするものだと、改めて実感したが、
カメラのエンジンなど人間の脳と比べると玩具みたいなものなんだ、とつくずくと思ったものである。
カメラのエンジンで処理しきれないものは後、画像処理のソフトで処理することになるのだが、そのソフトでも処理しきれない色収差。
こんな色収差を持ったレンズが馬鹿高い値で売られているのだから、使う方は何とも割に合わない気持ちになってしまうのである。



Jasminum nudiflorum ms2

<掲載写真の複写、転載はお断り。>