FC2ブログ
10.19
Sat

花を見るなら半開を見、酒は微酔のほろ酔い加減、この中に何とも言えぬ最高の趣がある。
花は満開を見、酒は泥酔するまで飲むのは醜悪この上もない。
満ち足りた境遇にいるものはこのことを、よくよく心に刻むといい。
これは菜根譚の一説だが、酒に関しての漢詩にはいいのが多い。
李白しかり、陶淵明しかり・・・・味わいの深い詩が多い。

花看半開、酒飲微酔。此中大佳趣。若至爛漫酕醄、便成悪境矣。履盈満者、宜思之。
ほんの短い一説だが、心にズゥ~ンと響く。
その所為でもないのだが、梅でも桜でも花と名の付くものはほとんど満開は撮りにはいかない。



Hibiscus mutabilis f.versicolor mso2



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







back-to-top