FC2ブログ
11.19
Tue

暮れから正月に掛けて無くてはならない、縁起物の植物である。
日に日に赤みを増して今ではもう見事な深紅の果実となって目を楽しませてくれる。
葉っぱの緑と実によく似合っている。



Ardisia crenata ms7

<掲載写真の複写、転載はお断り。>



back-to-top