FC2ブログ
11.20
Wed

丁子菊は頭花が丁子に似ているのでそう呼ばれたようである。
丁子咲きの菊は頭花の姿によって様々な呼び方がなされている。
例えば、盛り上げ丁子、にじり丁子、ころび丁子などバリエーションが豊富。
様々な好みに従って、菊花を楽しめるのが丁子菊といっていい。
では丁子とは何者ということになるが常緑の高木で、香りのよい花蕾をつける。
この丁子から香料や丁子油などを採って利用しているようであるが、
丁子油は刀、日本刀の手入れには欠かせない油脂ではある。
香料すなわちクローブは食い気の張ったものにはクローブといえば肉料理には欠かせないものであろう。



Chrysanthemum morifolium tf60sxs



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







back-to-top