FC2ブログ
01.31
Fri

小さな小さな黄色い花
冬知らずかな・・・
こんな小さな花でも、寒空の殺伐とした光景のなかでは輝いて見える。


Calendula officinalis ms1



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







01.29
Wed

侘助の部類に入るのだろう。
数寄屋侘助と呼ぶ人もいる。



Camellia js2sx


<掲載写真の複写、転載はお断り。>







01.28
Tue

早咲きの梅を求めて・・・


Prunus mume fm62

<掲載写真の複写、転載はお断り。>








01.27
Mon



椿のように花ごと落ちることなく、花びらが一枚一枚散っていく。
晩秋のころから咲き始めた花が散り、今はもう下一面真っ赤に染まっている。
散った花びらが葉っぱにへばりついて、美しさを損ねてはいるが、蕾をいっぱいに付けて、次々に咲く花は終わることを知らないようだ。



Camellia sasanqua ms32

<掲載写真の複写、転載はお断り。>







01.26
Sun

よく見かけはするのだが、日本水仙の八重咲きなのかな。
花びらの姿はまさに日本水仙、その一種なのだろう、正式の名は知らない。



Narcissus ms1sx


<掲載写真の複写、転載はお断り。>








01.25
Sat

普通はみなクリスマスローズと呼ぶようだが、厳密には種が違う。
レンテンローズと呼んでいれば間違いなかろうと思うのだが・・・・


Helleborus niger js2

<掲載写真の複写、転載はお断り。>









01.24
Fri

寒牡丹と冬牡丹、厳密には造りが違うという。
見るものにとっては、それはどちらでも同じこと。
美しさに感動できればそれでよい。


Paeonia suffruticosa js9



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







01.23
Thu

Camellia Otome ms41s



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







01.22
Wed
野梅系野梅性~白加賀~


早い時期から花を楽しむことができる。
凡そ梅は花梅と実梅とに大別できるが、白加賀は梅酒などに多く使われる実梅といっていい。
実梅とはいっても、花の美しさは花梅と何ら変わることもなく美しい姿を見せ釣れる。




Prunus mume fm14


<掲載写真の複写、転載はお断り。>







01.21
Tue


野梅系 紅 


Prunus mume fm4



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







01.20
Mon

Camellia sasanqua ms23



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







01.19
Sun

春の花木は黄色の花。


Chimonanthus praecox ms8



<掲載写真の複写、転載はお断り。>








back-to-top