FC2ブログ
04.30
Thu

春の雑草と言えばこのエリンゲロン、ハルジオン、ヒメジオンなどと呼ばれて、春の空き地を埋め尽くした雑草中の雑草。
突然姿を消すが如くそこいらの空き地には見当たらなくなって、この頃は捜し歩くような始末。
エリンゲロンに変わってコロナが雑草地ならぬ人間どもの体内にはびこっている。



Erigeron philadelphicus ms1x


<掲載写真の複写、転載はお断り。>







04.29
Wed

花の散った茎と葉っぱだけをを残したチューリッ。
花びらを散らしたアネモネ。萎れたビオラの塊。
後はたますだれが少々散らばっている、そんな花壇の片隅にこの可憐な小さな花が風に揺れながら咲いていた。




Unknown ms4




何という名だろうか、名は知らない、初めて見る花。




Unknown ms6




<掲載写真の複写、転載はお断り。>







04.28
Tue
道端の花~すずらん~

年々花が小さくなってゆくが、それでも今年も花をつけて、楽しませてくれた。
道端の花だけに、周りには雑草が混じりこんで、折角のスズランも見栄えには乏しいものがある。




Convallaria majalis ms4



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







04.27
Mon

毎年我が家の近くの道端にあるわずかな傾斜地に四月の終わりごろから紫蘭が咲き、
その近くのわずかな空き地に連休の終わりごろにかけて、スズランが咲く。
年々少なくなって、花も小さくなっているから、早晩消える運命にあるのだろう。
コロナなどという詰まらないものにかまけて忘れるところであった。
慌てていってみると紫蘭が小さな紫の花を一杯に咲かせていた。




Bletilla striata ms6




<掲載写真の複写、転載はお断り。>








04.26
Sun

このごろは道端ではほとんど見ることができなくなった。
写真を撮り始めたころはよく撮った花ではあるが、
道端から姿を消したためか、滅多に撮ることもなくなった。




Iris japonic ss4



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







04.25
Sat

小さな公園、公園が作られたときに植えられた樹であろう。
手入れもされないまま、命脈を保っている。
成長して大きく逞しなるのとは反対に、立ち枯れ寸前である。
二本のうち小さな方は立ち枯れてしまい、残りは何年か前葉っぱをつける力さえ失っていた。
去年はようやく花をつけて楽しませてくれたが、今年はどうにか元気を取り戻してくれたか・・・・
ただ、付けた蕾がすべて花開いてくれるかどうか・・・
強風にあおられて、痛々しい姿に思えてならない。




Malus halliana ms11


<掲載写真の複写、転載はお断り。>







back-to-top