FC2ブログ
04.22
Wed

この黄色い知さな花が汚れた葉っぱの間に沢山付けていても、余り魅力は感じない。
垂れ下がった蔓の先端に一つ二つの花をつけて、風に揺れている姿を見るのが好みだ。
しかし風があっては撮れない。
姿のいい蔓と花と無風の条件がそろうときは滅多にない。
風は多少あるものの垂れた蔓の面白さが今年はとても多い。
無数に近いのを見計らって出掛けては見たが、ほんのわずかの風ともいえない空気の流れで揺れている。
これは私の好みだから、ほかの他人には興味のわかないない画である。見るには及ばない。




Gelsemium sempervirens ms21




<掲載写真の複写、転載はお断り。>







back-to-top