FC2ブログ
05.05
Tue

学名はCerastium tomentosum
この耳菜草と呼ばれるセラスチウムとはイタリア、シチリア島に分布する、
ナデシコ科ミミナグサ属の常緑性多年草であるらしい。
広いところに植えられていると銀一色になって結構見栄えがするかもしれない。
グランドカバーに適しているのかも・・・・
ナツユキソウという名前で憶えていたのだが、調べてみると随分と錯綜していて、いい加減ウンザリしてくる。
英名はsnow in summerだというからナツユキソウといってもいいのだろう。
ところが、植物の分類はいろんな方式があるのか、とても分かりにくいが、
このナツユキソウと呼ぶものにはバラ科シモツケソウ属の仲間に似同じ名の植物があるという。
これだから、植物名など何でもいいと思う様になったのだろう。





Cerastium tomentosum ms6



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







back-to-top