FC2ブログ
01.22
Sun

暮から咲き続けた山茶花も、もうひと段落の様。
木にへばりついた見苦しい姿を晒している。
花は美しいという思いがあるだけに、萎れた姿を見るに忍びない。
春咲きのさざんかは風情があっていい。

つばきは花ごと堕ちる潔さがあるが、花びらがひとひらひとひら散り落ちる散り椿と言うのがあるという。
つばきにしては何とも風情のある姿ではないか。
その様な椿に出合ってみたいものだ。




Sazanqua js1s




(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







back-to-top