FC2ブログ
08.23
Wed


朝顔を見るたびに、子供の頃を思い出す。
部屋の中が暗くなるくらいに葉が茂った。
軒を越して、屋根へと延びるくらいに元気が良かった。

公園にこの青い朝顔を見たが回りは様々な草が生い茂りその中を蔓を伸ばして沢山の花を付け始めた。
庭やベランダや鉢に植えられた、幸せな朝顔とは違って様々な雑草とも生存競争を繰り広げているのだろう。
雨が降らなければ根をどんどん伸ばして水を探さなければ立ち枯れてしまう。
それだけに強靭な性質を持っているのだろう。
葉っぱを見ると栽培朝顔の葉とはちょいと違う。
何種かある種のうちの一つなのだろう。
雑草の中に埋もれて咲く花が一際美しく感じるのは気の所為ばかりではないかもしれない。
朝早く起きて出かければもっと美しいのに出会えるかもしれない。




Ipomoea nil ms3



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)




関連記事

back-to-top