FC2ブログ
02.16
Fri

もうそろそろと、満を持していた探梅に出かけたのだが・・・・
ここ数年、この府中の森博物館の梅園がホームグランドのようになって、梅の時期は何回か出かけている。
この公園自体爽やかで様々な花の時期はよく訪れる。
入園料が格安で、駐車場は無料が良い。
国民や市民のためを真に思うのなら当然なのだが、
昭和公園などのように国立で在ってべらぼうな駐車料金を取るなどは以ての外。
凡そ国と言うものを動かしている輩はゼニの亡者が多いようだ。


Prunus mume 18fm11



せっかくの探梅の咲の雪の影響か、梅花に見るべきものは僅かでしかなかった。
僅かであってもそれが探梅なのだから、のんびりゆったりと梅園をそぞろ歩く楽しみは十分なのだが・・・
白梅にはわりに元気なものが多かったとはいえ、紅梅は萎れ気味で色あせるものが目立つ。



Prunus mume 18fm4



雪の時期咲き誇っていた蝋梅は萎れて色あせて、見る影もなかったが、その後に咲いた遅咲きの蝋梅は香りを放ちながら鮮やかな黄色の花を見せてくれた。



Chimonanthus praecox18 fm1



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)




関連記事

back-to-top