FC2ブログ
10.21
Sun

日本への渡来は江戸時代と言われている。
子供達が種を取って指でつぶすと出てくる中身が真っ白な粉状でおしろいようなので、面白そうに次から次へと潰している。
それがオシロイバナの名前の由来になったのであろう。
大凡ピンクか赤かわからないような奇妙な色の花を付けているが、好みではないので、撮ることもほとんどない。
それでも処によっては、まだら模様のもの、黄色いものなどがあって撮ってみようとは思ったのだが、汚れの目立つ花ではある。
黄色地に茶色のまだらがあって余り美しいとも思えない花ではある。
午後四時頃から咲き出して、翌朝には早々にしぼんでしまうので、
よほどうまく散歩のタイミングが合わないと新鮮なものは撮れないやっかいな花ではある。



Mirabilis jalapa ms1x



<掲載写真の複写、転載はお断り。>







関連記事

back-to-top