FC2ブログ
05.27
Mon


我が家の近くに咲く、何じゃもんじゃの花。
未だかって、気にも止めなかったが、自生する何じゃもんじゃの木の見事さを見てよくた木に気がついた。
花を比べてみると、将になんじゃもんじゃの木。
意外と大きくなっているが、建物のすぐ脇で適当なアングルが撮れない憾みがあった。
何じゃもんじゃは特定の木の種を言うのではないらしい。
この木はヒトツバタゴ、モクセイ科の樹木であるらしい。
大きくなるととても見事な姿を見せてくれる、真っ白な花が木を覆うと雪をかむったようになる。
何じゃもんじゃは、恐らく言葉が訛って出来た言葉なのであろう。



Chionanthus retusus ms1

<掲載写真の複写、転載はお断り。>






back-to-top