FC2ブログ
10.08
Tue

その郷愁を誘う花姿が日本人に愛され、毎年花を咲かせる多年草である。
河原や池の側など水辺に好んで自生する。
日本には奈良時代に中国から渡来し野生化したと言われている。
秋の七草のひとつであり、
日本人の好みに合ったのだろう様々な古典文学にも見ることができる。
開発が進んだせいか、野生のフジバカマを見ることは少なくなった。
渡り蝶のアサギマダラの好む蜜を出す所為かアサギマダラが集まるが、
野生のものが少なくなったためにアサギマダラを見ることも滅多になくなってしまった。



Eupatorium japonicum kg4



<掲載写真の複写、転載はお断り。>




関連記事