FC2ブログ
05.08
Fri

小さな公園の花壇辺りでは、滅多にボタンを見ることはない。
育てるのは結構手間がかかるようで、公園など管理されていないところではきれいな花を見ることはない。
ぼたんは落葉低木だが、シャクヤクは草本。
放っておいても毎年花を咲かせるから、小さな管理の行き届かない公園でも花を見ることができる。
面白いのは、ボタンを増やすとき、草本のシャクヤクの根っこに接ぎ木するというから
植物の世界も何とも面白いものだと思う。
今年の牡丹園は開花寸前で、園が閉鎖になり丹精されたボタンは誰に見られることもなく、花を終えることになったようだ。
その牡丹の台木になるシャクヤクが花を開き始めている。



Paeonia lactiflora ms1



<掲載写真の複写、転載はお断り。>






関連記事

back-to-top